しがらみのない政治

2010年08月28日 (土)

子育てが一番しやすい区を目指して


●泉区役所「いずみっこひろば」にて、28日に女性の働きやすいまちづくり講座が開催され、育児休暇明けの職場復帰について最近の体験者による講演・体験談があるという事なので、参加してまいりました。

男性の参加者は昨年は1、2人だったそうですが、今年は10名以上いたので開催者側も喜んでいました。

■女性~①

母親ならではの視点で思いをたくさん話していました。

中でも彼女の話の中で出てきた「1才足らずの赤ちゃんを預けて離れる寂しさ」、この辺りが強調されていました。

職場での立場や就労時間帯など、参加者からたくさんの質問が出ました。

とにかくどんどんと挙手にての質問が出るので参加者の真剣さが伝わりました。

■男性~②

出産後、奥さんの育児休暇期限(1年)が10月に切れてしまうので、次年娘入所の4月までの6ヵ月間についての内容で、いろいろ考えた末の決断だったのことです。

家族構成の詳細な説明から入り、非常に分かり易いお話でした。

分かり易っかので、参加者からの質問はゼロでした。

妻の両親・夫の両親など該当する家族を消去方で進めて行き、「結果的に自分しかいない」ということでの一大決心だったようでした。消去の理由も話して下さってその理由も理に適っていました。

[!] 妻の事前準備に大変感謝していました

外に行くならこんなところに行けば良いよ、とか、ママ友にも掛け合ってくれていて疎外感が無い半年間の育児休暇を過ごせた、という思いが随所に見えました。

[!]また、「子供がいるから働いている」という力強い言葉!私も含め参加男性陣は共感しましたよ!!

●この方には終了後にさらにお話をお伺いしてまいりました

「会社の上司に初めて相談するにあたり、機嫌をうかがっていた」

「・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・」

という生々しい内容も有り

※ここでの講演は会社には報告してないので匿名希望でお願いします、との事でした。

■主催:泉区役所

■共催:泉区保育園園長会/横浜市幼稚園協会泉支部/泉区子育て支援支援拠点「すきっぷ」

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ