しがらみのない政治

2010年10月10日 (日)

江ノ島水族館

 

●10月10日、体育祭が雨天の為順延になったので、午後の数時間を利用して家族3人で江ノ島水族館へ

何といっても今月1才を迎える息子

この息子の凝視する姿に感動を覚えます

まだ空っぽに近い脳の中をいろいろな事が駆け巡っているはずです

「脳のしわが増える」という表現を昔から使いますが、あの息子の凝視している姿を彼の後ろから眺めていると、目から入ってくるたくさんの情報を脳で処理してしわを増やしているのだろうな、と想像せざるをえません

■いつぞやテレビで見た事ですが、生後から10カ月間暗闇で生活すると、その後その子の目が見えるようになるのに5年かかるという事です。

人間は生れてから視認機能を備えるので、視力が回復するという事ではなく、備える段階・期間という事ですね。

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ