しがらみのない政治

2011年06月17日 (金)

横浜市立学校の校庭における放射能測定


測定の結果が公式に発表され始めました。

この測定結果によってその後どの様な行動に移ったらよいのか。

残念ながらそれは個々の判断になります。

小さな子を持つ親御さんの中には大変心配しておられる方がいらしゃいます。

そして私たちの様な市会議員も所詮素人、専門家ではないためその数値が意味する事が完全には分かりません。

一日のうちの大半は室内にいる(睡眠時間等)ことを考えると、実際の一年間の放射線量は1mSv以内に収まっているものと推察されます。

横浜市は今後、順次、各学校、幼稚園、保育園の校庭・園庭の放射線量を測定する予定ですので、経過を見守りたいと思います。

●私たちみんなの党横浜市会議員団は、大変若い世代、平均年齢37~38歳で構成されている14人会派です。(私自身37歳。)

小さな子を持つ、育てている一般の皆さま同様に、同じ気持ちで監視し続けてまいります。

■ 参考 ウィキペディアジャパン ■

— 横山勇太朗 —

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ