しがらみのない政治

2011年11月01日 (火)

99条意見書可決、国へ

 

9月7日より10月28日の会期で開催された平成23年横浜市会第3回定例会が閉会し、議第10号議案無題が、最終日である10月28日の本会議において可決されました。(※画像の日程に誤りあり)

 

原案作成、そして他会派への呼びかけ、取り纏めをみんなの党市議団が行いまいました。

原文に至っては市議団メンバーの知恵・知識を拝借しながら私自信が9割を執筆、大変苦労しました。

 

政府の対応が遅いのか、、東電の対応が遅いのか、、その両方なのか、、、原発事故以降本当にヤギモギする日々です。

横浜市職員も市会議員も対応に追われる日々が続いておりますが、もう我慢できません。

早急に何とかして下さい。

 

■ 99条意見書 ■

 

この「意見書」というものは、地方自治法第99条に定められている権利である事から99条意見書と呼ばれることもあり、今回のこの意見書は横浜市議会の意思として政府や関係省庁に公式に意見できるツール、今回の意見書は以下の5大臣あてに送られる。

 

内閣総理大臣あて

文部科学大臣あて

厚生労働大臣あて

経済産業大臣あて

環境大臣あて

 

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ