しがらみのない政治

2012年09月01日 (土)

市民税増税

 

住民税が1,000円上がります。


平成26年度から平成35年度までの10年間、県民税500円・市民税500円それぞれの値上げとなります。


個人住民税均等割の標準税率500円の値上げ、という訳です。


その他の増税に関する条例改正も含め「横浜市市税条例等の一部改正」という一つの議案で扱われ賛否が問われます。


ちなみにこの種の条例案は平成26年度実施に間に合うよう日本全国の県市町村で軒並み可決されていくという大きな流れであり、横浜市も9月より始まっている議会で可決される見込みです。

 


期限付きの特例条例なのですが10年間、正直長い。



さて、この条例改正によって横浜市が得られる税金、年間12億円となる見込みです。


具体的に何に使われるのかを調べてみるとここには書ききれませんが「平成23年度から平成27年度までに実施する防災減災事業のための借金をし、その返済等に充てるとの事。


お金には色がないため難しい作業ではありますが今後10年間継続したチェックが必要 となります。

 

 

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ