しがらみのない政治

2012年10月01日 (月)

無利子・無担保・無期限?

 

横浜市から外郭団体・関係団体へ「無利子」「無担保」で貸し付けている事例が500億円程あることが分かりました。


当初は貸付金や貯め込みがどれほどあるのかという観点から進めていた調査であり、貸付総額はおおよそ1,000億円にものぼる事が分かったのですが、その詳細を調べている中で見えてきた事です。


さらに調査を進めると「無期限」「無保証」付きの4拍子揃い踏みも存在し、もはや返済という概念が存在しない例も散見出来ました。

 


「無利子」+「無担保」+「無期限」+「無保証」=「贈与」は民間では常識的な評価。

何かしらローンを抱える一般の人もそうですが、中小企業の社長さんは特に収まらない怒りが込み上げてくる話ではないでしょうか。



9月27日の議会において市長・財政局長・総務局長に追及したのですがガードが堅い。


いずれにしても帳簿には事実として数字が永遠に記載され続けるので今後も問題提起と解決策と責任追及を徹底してまいります。



ちなみに、お隣の川崎市はたったの5万円でした。

 

 

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ