しがらみのない政治

2013年03月04日 (月)

平成25年度予算審査横浜市港湾局

平成25年度予算特別委員会の局別審査において会派を代表して「横浜市港湾局」の平成25年度予算審査を担当し、 以下の3テーマ15問における当局の認識を質しました。

1 都心臨海部再生マスタープラン

 

①マスタープランの説明

②現段階ではどのような物が出来上がる予定なのか

③この山下埠頭周辺も対象地区に加えた理由

④プラン作成に対する副市長の意気込み

 

 

2 海釣り3施設について

 

①施設利用者からの要望・ご意見等の把握

②トイレに関する要望

③きめの細かいサービスを提供するための本市の取り組みについて

 

3 横浜港埠頭株式会社の自立経営について

 

①横浜港埠頭公社の23年度決算における収支

②貸付料の年額について

③本市の貸付料の設定の考え方について

④現在の役員についての市の評価について

⑤民営化のメリット、デメリットの検討結果について

⑥国際コンテナ戦略港湾の実現に向けた物流に係る横浜港埠頭株式会社の事業の進捗状況について

⑦今後も補助金という財政的な支援を受けずに自立した経営を目指させるべきだと考えるが、それについての見解

⑧横浜港・川崎港・東京港を含む京浜港の今後の展望

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ