しがらみのない政治

2014年07月11日 (金)

ヤジは良くない。

 

東京都議会のセクハラやじ問題で、日本国内はおろか海外からも非難の声が聞こえてきています。
議会は違えど、私と同じ政党に所属している仲間議員がそのヤジをあびせられての事ですので、私としては特別な心情を持っています。
都議会はヤジが多く発せられ、みんなの党に対するヤジはとりわけ多いとの事ですが、これまでは寛容に済ませていた様です。
しかし、今回のヤジは内容自体に大きな問題を抱えているため、追及の道を選んだようです。
内容についてはどう転んでも異常です。
さて、横浜市議会はどうでしょう。
実は少ないと思います。
横浜市議会において、ヤジは議会軽視の一つとして見られる風潮が根強い様です。
つまり、議会は汚してはならない神聖な場であるという理念が一致しているという事でしょう。
同志の発言に対し同調する相づち「そうだっ!」「よしっ!」は多く発せられますが、攻撃的なヤジは少ないです。
ヤジの定義が明確ではありませんが、いずれにしても議員は社会通念上の感覚を持ち続けられるかが重要です。

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ