しがらみのない政治

2014年09月16日 (火)

地下鉄の急行

 

横浜市交通局では現在、横浜市営地下鉄ブルーラインにおける急行電車の運行に向けて準備を進めています。

国内の地下鉄を見てみますと急行電車の運行は非常に稀ですのでまだまだ構想の段階、

つまり急行電車を走らせたら便利になるのか?

不便になるのか?

実行する必要があるのか?

といった段階です。

 

利用者の一番気になる具体的な停車駅については先の議論となります。

フライング行為ですがどの駅に停まるのかなと客観的に予想してみますと、戸塚駅・上大岡駅・関内駅・桜木町駅・横浜駅・そして新横浜駅が該当する事は容易に想像できます。

と言う事は湘南台駅と戸塚駅の間にある駅はどうなのか、と考えるのですが、正直なかなか期待が出来ない様な気がします。

停まってばかりの名ばかり急行では元も子もないですよね。

 

他方、この急行ダイヤ構想は現在工事中の神奈川東部方面線開業に対抗するという要因が大きいように思います。

いずれにしろ私は競争の原理で便利になることを望んでいます。

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ