しがらみのない政治

2015年04月01日 (水)

任期中最後の議会

3月20日、第一回横浜市会定例会が閉会しました。

平成27年度予算が主たる審議内容でした。
前回も報告いたしましたが、横浜市の次年度予算は約1兆5,000億円で赤字額の計上です。
過去最大の一般会計予算が組まれたのですが、主な要因は、増え続ける扶助費、そして防災減災対応のための事業です。
我々の会派はこの過去最大規模の予算に賛成をしました。
政治の目的は「国民の生命と財産を守る」事であり、公共事業による対応を急がなければなりません。
その他皆さまの生活に欠かす事の出来ない行政サービスも、前年同様継続し実行しなければなりません。
それらを合計した結果が今回の1兆5,000億円という数字となって次年度に執行されます。


今回の定例会が私の任期中最後の議会だった事と合わせ、今回の市政報告も又、任期中最後となります。
4年間タウンニュース紙面をお借りしての市政報告速報、ご愛読頂いた皆さま方に感謝を申し上げ、今回で一旦区切りとさせていただきます。

 

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ