しがらみのない政治

2015年10月08日 (木)

160m鉄塔の撤去

 

深谷通信所の話です。
現在は地中調査と土壌調査の段階で現在進行形です。
地中調査の成果物としては、敷地中央から放射状に広がる約11,000mのケーブルが確認されました。
また、土壌調査としては、旧変電施設の極周辺にPCB(ポリ塩化ビフェニル)の残存も確認されてきているところです。
さて昨年、2014年3月に電撃的に返還の公式発表がなされ、6月30日に返還がなされた深谷通信所。
その中には現在、米軍に接収、使用されていた名残りとして囲障区域が現存しています。
そして、その囲障区域の中には複数の建造物が見受けられるのですが、目視可能な物の中でインパクトのある物を上げるとするならば、やはり中央にそびえ立つ赤い160m鉄塔でしょう。
実はこの鉄塔、今月中(10月)に撤去作業が始まると思われます。
撤去工事を受注した業者さんの工事スケジュール次第ですが、ランドマークの一つの撤去という事です。

お近くを通りかかる際は是非とも気に留めてみてはいかがでしょうか。

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ